【イサキジギング】ショア(地磯)からハードルアーで狙う!今が旬のイサキを釣りに行って来た!

イサキ

イサキを釣る!

【イサキジギング】ってオフショア(船釣り)限定なの?

こんにちは!ちぃぃです

ショアから旬の魚が釣りたい!!その一心で一年じゅう海に通っているわけですが、そんなちぃぃが「この夏釣ってみたい魚ランキング」第一位は・・・

イサキです!

ちょっと前まで「イサキは魚売り場で買うしかないでしょ~」…って思っていたのですが、実はイサキってオフショアじゃなくても釣れるらしいのです!(無知なちぃぃは頂いたコメントで知りました♪)

しかも、餌や難しい仕掛けを使わない普段やっているショアジギングでOK!っていうんですから、挑戦しないわけにはいきませんよねー!

イサキのポイントを見つけ出す?

平戸大橋
平戸大橋

昨年あたりから地磯に行くようになって、それまでの漁港や防波堤よりも潮通しが良いことで多くの魚を狙えるようになりました。

昨年から挑戦しているブリやヒラマサもそうですし、ヒラズズキや鯛なども前より出会う確率は上がっているかもしれません。(釣ったことは無いですけども‥‥)

で、今一番釣ってみたいイサキもその一つです。

「確率が上がった」とは言っても、「ちぃぃにも釣れる可能性がちょっと増したかな?」くらいなもんで、リアルな釣友が一人も居ないちぃぃはイサキのポイント情報などもちろん皆無。自分でイサキに近づいて行くしか有りません。

これまで蓄積してきたデータ、前日の風向き!潮回り!捕食しているベイトの予測!!…なーんて事は全然分からないので

「昨年、青物がわいていた場所にでも入ってみよう~!」

凄くいい加減にイサキポイントを選び、豪雨明けの7月8日、平戸の地磯へ行って来ました。

鉛筆カマスの猛攻・・・

カマス
カマス

今回はシーバスロッドエギングロッドを使います。ルアーはマルアジ用に買っておいた15~20gのメタルジグ、それと20~30gのスピンテールジグを持参。(念の為にシーバス用のプラグとエギも…)

ベイトは目視では確認出来ませんでしたが、少し離れたところに15センチ~20センチのカマスがあちこちに群れていているようで…

カマスを一夜干しにしようと狙う時は直ぐに散ってしまうのに、今日みたいに避けようと思うと追われてしまうという・・・。

貴重な夕まずめを《キャスト→フォール→鉛筆カマスくんの回収》を繰り返すだけの時間に使ってしまいました。

さぞかし隣の相方もお困りだろうと目をやると…

なぜか一匹もカマスを釣ることなくルアーをぐるぐるローテーションさせながらイサキを狙い続けています。

大体この場所にイサキが回って来るのかどうかも分かりません。

もしかするとイサキが寄り付かない場所かもしれません。それなのにアタリ一つ無い状態で黙々とキャストを続けていられる相方スゲー

カマスを捕食に来るかもしれないシーバスを狙ってやろうと、メルカリで買ったばかりのimaのプラグにチェンジしながら感心するちぃぃなのでした。

良型イサキ登場!

シーバスも来ず、そろそろ潮が満ちて来るから移動しよう。そう思って先に身支度を始めていると、

「ちぃぃ、なんか来たよー」

相方の声が聞こえました。見るとシーバスロッドがいい感じにしなっています。

「何なにー?」

相方のラテオの穂先が叩いている用にみえたので、(チヌかしら??鯛かしら??)と考えていると…

「イサキだ!!」

イサキ
イサキ
イサキ
イサキ

43センチ!スーパーでは見たことも無い丸々とした我が家初のイサキです!ハヤブサ/ジャックアイマキマキ20g

「本当にショアジギングで釣れるんだ!!

狙ってここへ来たのに、この時の素直な感想です(笑)

釣り人なら皆さんお分かりになると思いますが、

釣りたい狙ってみる当日釣れる

こんな事はショアでは簡単に起ることでは有りません。しかも今回は釣具屋さんからの情報さえも持たずに来たので本当に驚きでした!

次に思ったのは…

「諦めずにちぃぃもイサキ狙ってたら良かったーーー!」

これは飽きっぽいちぃぃが嘆いてしまうナンバーワンのセリフです…、はい。

まとめ

今回の釣行で実はちぃぃもそれらしい魚を一度掛けたのですが、下にグググッと突っ込むような感触のあとフックアウトしてしまいました。

姿を見ていないので何とも言えないのですが、それをイサキだと考え今後に活かすとすると、

①イサキは口が小さいのでよりバレにくいフック(ダブルアシストフックリアとフロントのツインフック)に変更する

潮通しが良い場所はもちろんですが、今回はピックアップ間際でバイトがあったので瀬周りや足元まできっちり探ってみる

これを踏まえて次回こそはちぃぃもキャッチしたいと思います!

アドバイス等有りましたらコメント欄に宜しくお願いします。(旧ブログ2人で釣りをしませんか?のコメント欄でもOKです!)

※当ブログのコメントは現在承認制です。

今回のちぃぃ使用のタックル

DATAロッドリールPEラインリーダー
(フロロ)
エギングエメラルダス
MX86M・E
ルビアス
FCLT
2500S
0.6号2号
(春イカ用)
シーバスラテオ
90M・Q
16EMMS
2510PE-H
1.5号3号
使用タックル

他のタックルデータは旧ブログ2人で釣りをしませんか?にて公開中です!

6 件のコメント

  • ちぃぃさん新ブログの開設おめでとうございます。素晴らしいブログが出来ましたね。
    ちぃぃさんのブログに通い出してもう2年以上経つんだと思うと私も感慨深いですよ。

    いつも笑わせてもらったり、読み進めていくうちにハラハラしたり、「あ、バレたんだー」と落胆したり本当に楽しませて貰っています。コロナ禍の時はさすがにもうちぃぃさんのブログは読めないのかと思っていましたので復活は本当にありがたいです。

    ブログを永く続けていくのは大変な事だと思います、現に新しく始められた釣りブログもほとんど1年未満で更新なしになってしまいますからね。ここから5年、10年とちぃぃさんの成長が見られる思うと嬉しいですね。
    これからも応援していきますのでのんびり、ゆっくりいきましょう。海も魚もは逃げませんから。

    相方さんイサキおめでとうございます。
    良型のイサキですね。これは美味しかったでしょう。イサキは刺身にしてもヨシ、炙ってもヨシ、煮付けてもヨシですからね。焼酎にピッタリです。今平戸で釣れてるイサキはどれも型が良いし数も釣れてるので狙ってみてください。ルアーはピンク系のスピンテール(小さめ)がおすすめです。フォールを意識してみてください。ちなみに私はメタルマルを使っています。大雨にならなければ今週の潮も良いと思いますよ。

    ちなみに今はちぃぃさんの地元に仕事で来ていますよ、今から福岡に行って帰ります。
    4連休を完全に休みにするために大変です(汗)

  • ちぃぃさん、こんばんは!
    ブログお引っ越しですね。
    早速のイサキ、海からの引越し祝い、おめでとうございます(^ν^)

    ブログ数、そんなになったんですね。
    ここに来られるアングラーの皆んの釣果を見るのも密かに楽しみになってます^ – ^

    梅雨明けると、夏シーズン本番ですね!日焼け対策して海に行ってきます‼︎

  • タツキさん復活を待っていてくださり有難うございます。これまでも危ない時期は何度か有りましたが、のんびり更新と優しい読者さんに支えられて続ける事が出来ています^^今はYou Tubeの方が熱くて賑やかな中で、ひっそりと続けている釣りブログを見つけて読んでくださる方がいることに「この上ない喜び」を感じているので、これからも本気で悔しがり本気で楽しむ、喜怒哀楽満載の釣りブログを更新しようと思います。

    それからイサキ!!私はキャッチ出来ませんでしたが、抜群に美味しかったです!包丁を研ぎに出していないのでグズグズになったお造りの画像を載っけるわけにはいきませんが、次回私が釣った際には立派なイサキのお造りの写真を…いや…、自らハードルを上げるのは止めておきましょう(笑)
    とにかく次は頑張ってきます。(炙りで一杯やりたいです!できれば鯛も釣りたいです!!)

    ではタツキさんはあと数日しっかりお仕事頑張ってくださいね~♪

  • 元お肉屋さん、こんにちは!私も他の皆さんの釣果がいつも楽しみです。ブログの更新をお休みすると皆さんの事も知ることが出来ないのでそれが一番切なかったですね。

    雨が振りすぎるのも問題ですが、梅雨が明けると暑さ厳しい夏がやってきますねー。私は夏の間は夜明け前から7時ごろまでの短時間勝負期間に入る予定です。伊万里湾のくるくるイワシ「トップシーバス!」楽しみです♪お互い日焼けと熱中症対策を施して安全に夏の釣りも頑張りましょうね~!

  • ちぃぃさん『旬魚ハンター』開設おめでとうございます!!!
    色々な魚を釣り歩くちぃぃさんにピッタリのブログ名ですね!!!
    イサキは最近良くYouTubeで釣ってるのを観てやっぱり沖磯に行かないと釣れないんだなぁと思っていたのでビックリです!!!
    ショアからも釣れるんですねー!!!
    まさに旬魚ハンター!!
    僕もいつかは釣ってみたいです!!
    また夫婦でNEWブログ楽しませて貰います!!よろしくお願いします!!

  • ケイゾウさん有難うございます。ブログ名は悩んだのでそう言って貰えてホッとしています^^
    今回、公開直前まで『2人で釣りをしませんか?』をやっぱりそのまま使おうか?と思ったりしたのですが、URLを既にshungyo-hunter.comで取得していた事もあり、新しく『旬魚ハンター!』で出発することになりました。(そのうちコッソリ変更してるかもしれませんが、その時は笑って見逃して下さい(笑)

    私も離島でイサキが簡単に釣れている動画を見て羨ましく思っていました~。離島、沖磯、沖堤防、私が普段通うフィールドより可能性はグンっと上がるかもしれませんが、私としては「いつも通りのスタイルで釣ってみたい!!」・・・という事で、また行って来たのでこれからその報告を書き上げたいと思います。

    これからも楽しんで貰える釣りに沢山チャレンジしますので、こちらこそ引き続き宜しくお願いします^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。